ホーム>お米日記>2015年11月

2015年11月

富山県 本田光正さん 来店

11月28日 (土)

 

富山県の本田光正さん 来店いただきました。

 

昨年、秋の収穫の忙しい時期に視察に伺いました。

 

食の安全・安心・健康へのこだわりをもって、美味しく人間にも環境にも優しい米作りを

 

日々めざされておられます。

 

今年は「どじょうが返ってきたよ」と写真を持ってきていただきました。

 

201512712551.jpg201512712714.jpg

 

 

パパラギ農園の三船さん親子 来店

11月20日(金)

 

岡山県の蒜山高原のふもとの真庭市から来ていただきました。

 

今年刈取り時期の忙しいときに訪問させていただきました。

 

合鴨農法でJAS有機の無農薬栽培米を仕入させていただいてます。

 

2015127114753.jpg

玄米色彩選別機で飛ばしたお米

玄米色彩選別機 撥ねたお米

玄米の中には、籾・石・ヤケ米・未熟米・着色粒なども含まれています。

 

玄米でお食べいただくとき、籾・石は当然除去しなくてはなりませんし、

 

ヤケ米・未熟米・着色粒は炊飯したとき気になりますので極力

 

取り除きたいですよね

 

コスモでは玄米色彩選別機でそれらを飛ばしました。

 

機械の流量を少なくして、選別しなくてはならないので30kgあたり

 

30分くらいかかりました。

 

 

 

 

自己紹介 ① 東住吉区湯里のお米屋さん

はじめましてhappy01

51歳になり、はじめてブログなるものを書き始めたお米屋のおっちゃんです。

まずは自己紹介をしときます。

大阪市東住吉区湯里にお米屋の長男として生まれました。

お米屋は私で4代目になります。

米穀通帳たるものがあった時代よりしていたことになります。

こんなものを先日発見しました。

2015111411747.jpg

配給伝票みたいです。

昭和48年に湯里4丁目「ふじた米穀店」から「ふじた東米穀店」として湯里6丁目に進出

昭和62年に(有)コスモを設立し現在にいたる。

私は大学卒業後 企業に就職しました。職場は大阪⇒東京⇒宮崎⇒福岡と経験しました。

宮崎の時に妻と知り合い結婚ring、福岡で長男誕生cake

父が体の調子を崩し平成9年に家業を継ぎました。

 

ページトップへ戻る