ホーム>お米日記>2019年9月

2019年9月

おいしいお米 産地訪問 岐阜県 主穂営農 奥村知己さん

まいど~ おいしいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

翌日、岐阜市内で『ハツシモ』を栽培されている主穂営農の奥村知己の圃場を訪問いたしました。

2019919124651.jpeg

最近は『ハツシモSL』という品種が多くなってきたのですが、奥村さんは旧の『ハツシモ』にこだわって栽培されています。

2019919124721.jpg2019919124743.jpg

とても個性的で人と同じようにはしたくなく、変化改革魂あふれる情熱ある生産者さんでした。

将来的に若い生産者でグループを作り作付け面積を広げていきたいと夢をお聞きしました。

ぜひ頑張っていただきたいです。

おいしいお米 産地訪問 岐阜県 小松隆一さん

まいど~ おいしいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

三軒目は郡上市白鳥町の小松隆一さんのところにお伺いいたしました。

201991813468.jpg2019918135227.jpg

小松さんは大阪府民の選ぶ『いっちゃんうまいコンテスト』で総合優勝や部門賞を受賞されています。

また、いろんなコンテストで受賞されてる敏腕生産者です。

休耕田が増えてきて委託をお願いされることも増えてきたみたいなのですが、自分の目が行き届く範囲しか管理したくないとお断りするくらいこだわりをもって栽培されています。

2019918134732.jpg2019918134758.jpg

標高720mくらいで、9月中旬ですが朝晩とっても冷えました。思わず長袖ジャージじゃないと寒いくらいでした。

201991814124.jpg20199181427.jpg

棚田の圃場は朝から夕方まで1日中太陽の恵みを浴び、綺麗で豊富な水を吸収し健やかに育っていました。

品種は『コシヒカリ』がメインで『あきたこまち』も少々作付けされているようです。

 

また、農家ペンションも営まれ、ぼたん鍋メインで自家製野菜や自家養殖の魚などを食べさせていただきました。

2019918134843.jpg201991813495.jpg

とても美味しくおなかいっぱいお腹いっぱいになりました。

2019918134932.jpg2019918134953.jpg
2019918135019.jpg2019918135041.jpg2019918135056.jpg

 

おいしいお米 産地訪問 岐阜県 銀の朏

まいど~ おいしいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

2軒目は同じ『いのちの壱』の生産者さんでブランド米『銀の朏』を立ち上げられた曽我康弘さんの圃場にお邪魔しました。
2019918124926.jpg2019918125622.jpg

2019918125517.jpg2019918124946.jpg
 

山間部の棚田の圃場も綺麗に手入れされていました。
2019918125254.jpg2019918125429.jpg
 

水源はとても透明度が高く豊富でした。
2019918125327.jpg2019918125356.jpg
 

おいしいお米 産地訪問 岐阜県 龍の瞳

まいど~ おいしいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

今年の産地訪問は岐阜県に行ってきました。

大阪から車で4時間半かかりました。
201991812341.jpg2019918123628.jpg

まずは、日本一大きな粒の品種『いのちの壱』の発見者である今井隆さんにお目にかかりました。

ブランド米『龍の瞳』として販売されてます。

2019918123435.jpg2019918123457.jpg

とても研究熱心な方で今もなお色んなことにチャレンジされています。

日本酒を造ったり、化粧品をつくったりetc

その姿勢は、私たちも見習わなければと勉強になりました。

今は、つやみがき玄米を商品化され日本人の食を救う米になると粉骨砕身頑張っておられます。
2019918123540.jpg

ページトップへ戻る