ホーム>お米日記

お米日記

熊本県の地震被害を受けられた皆様にお見舞い申しあげます。

まいどー とても大きな被害になってきてます。

不安な日々を過ごされていることと、お見舞い申し上げます。

九州のお米も多数扱っていますので、産地の方々の被害も心配です。

嫁の実家は宮崎県なのですが、被害が広がらないか心配です。

大阪からすぐに何ができる訳でもないですが、皆様の無事と健康を祈るばかりです。

 

 

朝起きると牡丹の花がほころびはじめてました。

春の花もつぎつぎに咲きはじめてきました。

心のなごみになればと思い、生けてみました。

2016416111350.jpg

お米屋ですが、お花生けてみました。

まいどー 

いつもお堅い話ばかりでは、書くネタもなくなってしまうので趣味のブログもアップしていきまぁす。

実は・・・・独学なんですが、お店に花を生けてます。

たまになんですがね(*^_^*)

ご意見ご感想ご指導いただけますと嬉しいです。

2016414184238.jpg

自己紹介②<おこめアドバイザー・お米マイスター・お米アドバイザー>

まいどー 自己紹介が途中でした。

平成9年の1月に大阪に帰ってきました。

小学校の時から親父の手伝いで米にかかわってましたが、自分で商売としては

この時からとなります。

お米をよく知るところからはじめました。

まず、財団法人全国米穀協会の『おこめアドバイザー』の資格を取る為、1年半の通信教育を受講、

東京でのスクーリングにもいき見事合格しました。大学卒業してあんなにも勉強したのは後にも先にも、

この時ぐらいです。ペンだこができました。(*^_^*)

子供も次男・三男と授かりました。

2003年3月 日本米穀小売商業組合連合会主催の 『お米マイスター』の三ツ星に認定

2004年10月 『お米マイスター』の五ツ星に認定

2013年8月 一般財団法人 日本穀物検定協会の『お米アドバイザー』の認定を取得

日々お米の事をよく知ろうと研鑽しています。

2016414181018.jpg2016414181041.jpg
2016414181137.jpg201641418117.jpg

安心・安全な7分づきごはんのできるまで・・・

1.玄米を玄米色彩選別機にかけ、異物やヤケ米・青米を選別します。

201641416237.jpg201641416313.jpg

 

                     ボールの左側ができあがり、右側は弾かれたお米です。
 
 
2.分づき開始
  
   7分づきをつくのにまずは、3分づき位にします。
201641416931.jpg
2016414164257.jpg2016414164350.jpg
 
   次に5分づき位にして
2016414164530.jpg2016414164558.jpg 
 
   最終 7分づきにに仕上げます。
201641416478.jpg2016414164733.jpg
 
   このように段階を踏んで分づきにしないと、胚芽部分が飛んでしまったり、つきむらが
   できてしまいます。
 
3.白米色彩選別機にかけます。
 
2016414165356.jpg2016414165443.jpg2016414165515.jpg  
 
   乳白の多い米粒や、カメムシにかまれて黒くなった米を飛ばします。
 
2016414165740.jpg2016414165759.jpg
 
  飛ばされたお米は廃棄されます。
  白米色彩選別機にかけるには最低10kgからとなります。
  それよりも少ない場合は目視でとりのぞきます。
 

2016414171421.jpg

きれいで安全な7分づきのできあがりです。
 
どうぞ安心してお召し上がりください。
 

手軽においしく玄米食・炊飯器で簡単炊飯<北海道あやひめ>

北海道産<あやひめ>を玄米のまま炊飯してみました。

白米を炊くのと同じように、3合(450g)洗米し浸水します。

浸水時間も白米の場合と同じ1時間しました。

お水の量は炊飯器の玄米の3合の線にあわせます。

2016414153259.jpg

2016414153344.jpg

炊飯器の玄米炊飯に合わせてスイッチオン

通常炊飯より長い時間に自動でセットされました。

後は炊き上がりを待ちます。

2016414153736.jpg

201641415384.jpg

もちもち、甘みのある玄米ご飯のできあがりです。

あやひめは玄米炊飯にもってこいのお米です。

長い時間浸水しなくても、普通に炊けます。

ぜひお試しください。

 

喜多方イオン米とは

喜多方イオン米とは

喜多方市内で「安全・安心」の米作りにこだわり、丸山圀順さんが代表を務める喜多方イオン米生産グループが生産しているお米です。
電極を通して発生されるマイナスイオンをたっぷり含んだ「イオン水」には、細胞の働きを活発にする作用があり、作物に散布すると成長が促進され、消化が良く安全性の高いものを生産することができます。

グランプリ受賞米入荷!

グランプリ受賞米入荷!

喜多方イオン米が入荷しました。
『第5回大阪府民が選ぶ!いっちゃんうまい米コンテスト』で見事グランプリを受賞しました。

青天の霹靂

青森県産 青天の霹靂

今話題の青森の新品種が入荷しました。

一回限りの入荷になります。

5kg 3000円 税込

おためしで食べてみました。

甘みがありとっても粘りがありました。粒も大きめです。

残り3袋 メールでご注文ください。

20151222112838.jpg

お母さん業界新聞さん 取材

12月19日(土)

佐賀市役所の依頼で「朱鷺と暮らす郷米」を扱っているお米屋さんということで、

お母さん大学・KANSAI

月刊お母さん業界新聞 大阪編集長の 宇賀佐智子さんが取材でこられました。

 

20151223102437.jpg20151223102253.jpg

とても、朗らかでたのしい編集長さんです。
 
ライス・ステーション コスモ のお店の取り組みやポリシーをお話したり、佐渡の朱鷺と暮らす郷米のお客様の反応や、
 
お米マイスターのお話をさせていただきました。
 
今話題の「みそまる」のお話を教えていただいたりと有意義な時間となりました。
 
さすが編集長!!にこやかで緊張している私を和ませながら時間のたつのも忘れてお話していました。
 
またいろいろ情報教えてくださいね(*^_^*)
 
 

第5回 大阪府民のいっちゃんうまい米コンテスト 官能審査会

おはようございます。

 

12月6日(日) 淀屋橋の大阪ガス さんの 淀屋橋クッキングスクールを

 

お借りして、いっちゃんうまいコンテストの食味官能審査会の審査員として参加してきました。

 

全国からの出品米を 米粒食味計で玄米による審査・味度メーターで白米による審査をし

 

36品を選定し、この日はお米マイスターによる食味官能審査を行いました。

201512711141.jpg2015127111430.jpg

2015127111532.jpg

外観・香り・粘り・甘み・総合と6段階で評価していきます。

どのお米も美味しくて甲乙つけがたいのですが、皆さん真剣に審査していきます。

2グループに分かれて6品づつ3回行い計36品審査しました。

「広島県 (株)藤本農園」  コシヒカリ

「新潟県 JA越後ながおか生産農家」  コシヒカリBL

「福島県 喜多方イオン米生産グループ」  コシヒカリ

「鳥取県 吉田定夫」  きぬむすめ

「群馬県 高橋幸男」  コシヒカリ

「静岡県 JA御殿場エコ栽培米出荷組合」  コシヒカリ

 

以上6品に絞り込りこまれました。 平成28年1月27日(日) 大阪ガス HAGホールで最終選考会が実施されます。

ページトップへ戻る