ホーム>お米日記>産地視察

産地視察

茨城県 大嶋農場視察旅行2

まいど~ 美味しいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

圃場にも案内していただきました。

2018730145835.jpg201873014593.jpg

無農薬栽培の圃場では手作業で、粟や稗や雑草を抜いておられました。

品種ごとに肥料の資材の種類、稲の状態を観察し入れるタイミングを変えられたり試行錯誤し種もみつくりもされてます。現在うるち米以外にも酒米・餅米・古代米なで53品種くらい栽培されてます。

腎臓疾患の方用の低タンパク米『LGCソフト』『LGC潤』。パラパラとした食感がカレーやチャーハンに合う『華麗米』。イタリアの品種「カルナローリ」と日本米と掛け合わせた、粒が大きくふっくらとして味がよく染み込む『和みリゾット』。酢の馴染みがとても良い『笑みの絆』。2~3日経っても柔らかいお餅ができる『あいち126号』。などなどたくさんの品種の圃場を見て回りました。

2018730143751.jpg2018730143818.jpg
2018730144114.jpg2018730144219.jpg

出穂期の違い

201873014451.jpg2018730144723.jpg

カルナローリとコシヒカリの違い

あきらかに稲が全体的に大きく太い。同じ出穂前の稲穂をむいて比べました。

2018730144933.jpg201873014507.jpg
2018730145154.jpg

本当にたくさん勉強になりました。

いろんなお料理に合うお米を提案できるよう、ますます勉強します。

茨城県 大嶋農場視察旅行1 

まいど~ 美味しいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

今回は、茨城県の(株)大嶋農場 さんに伺いました。

7月29日(日) 飛行機で神戸空港から茨城空港、レンタカーで大嶋農場さんの予定でしたが台風が来たため飛行機は欠航となってしましました。

新大阪から東海道新幹線で東京に行き東北新幹線で栃木県小山駅までいきレンタカーで大嶋農場さんに伺いました。

大嶋農場さんは数多くの品種の米を生産されています。 ”それぞれの米にすばらしい個性と特徴があり、それを多くの方に伝えることで、もっと米の魅力を知っていただき、その奥深さを楽しんでいただけたらという想いから、多品種栽培されてます。

お米に対する熱い思いをお互いに話し合い楽しい時間が刻々と過ぎて行きました。

2018730141116.jpg2018730141348.jpg
2018730141422.jpg2018730141535.jpg

品種ごとの出穂期が、かぶらないように圃場の管理をされていました。

正面の品種はこしひかりで出穂していますが、右隣の品種はまだ穂が出ていません。

201873014843.jpg

美味しいお米 産地訪問 和歌山県和歌山市 大粒ダイヤ

まいど~ 美味しいお米もさ探して日々まいしんちゅまい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

今年から初めての試みで、新品種「大粒ダイヤ」を栽培してもらってる和歌山県和歌山市に訪問してきました。

遅めの田植でしたがすくすく育っていました。

201771912203.jpg2017719122027.jpg
2017719122125.jpg2017719122214.jpg

「大粒ダイヤ」は

 

ほど良い粘りの極良食味です。冷めても美味しく、お弁当・おにぎりに最適です。

驚くほど大粒なので、つぶ感があり、お寿司・丼ぶり、カレー、炒飯、ピラフ、パエリエ等に大変よく合います。

2017719122735.jpg

 

美味しいお米 産地訪問 石川県能登棚田米 穴水町 JAおおぞら

まいど~ 美味しいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモ藤田です。

6月25日 (日) に 石川県能登棚田米 産地訪問してきました。

大阪駅からサンダーバードに乗り金沢駅に、そこから車で1時間30分で穴水市に到着!

JAおおぞら さん と 生産者部会 部会長の石倉さん を交えて 棚田での栽培に対する取り組みや棚田保全に対する情熱をお聞きしました。また、消費地の現状や希望をお話しし情報交換しました。

そのあと、圃場に向かいました。勾配のきつい地に田を作る為、田んぼ1枚当たりの面積は狭く、大型の機械は使えません。また、環境保全の考えから除草剤は使わず機械で雑草を刈り取っています。

とてもよく整備された美しい圃場でした。愛情と情熱のこもった美味しいお米が秋に収穫されるのがとても楽しみです。

201771144741.jpg20177114480.jpg
201771145117.jpg201771145241.jpg
201771145445.jpg201771145838.jpg

美味しいお米 産地訪問 福岡県八女 ヒノヒカリ 元気つくし つくしろまん

まいど~ おいしいお米を探して日々まい進中のお米屋さんのコスモ藤田です。

10月2日㈰ 今回は福岡県八女市に行ってまいりました。

伊丹から飛行機で福岡県へ、案外飛行機小さかったなぁ~

2016105152213.jpg

60人乗りくらいかな、大型バスくらいでした。

空港から1時間半くらいで八女に到着

2016105153046.jpg2016105153116.jpg
2016105153223.jpg2016105153259.jpg2016105153324.jpg

久しぶりの晴天で、稲刈りもピークの時期にお邪魔しました。

乾燥機にかけ玄米玄米色彩選別機に通していただいたます。

棚田の圃場にもいってきました。標高350mくらいのところです。

2016105153934.jpg2016105153857.jpg
2016105154045.jpg2016105154127.jpg

八女はお茶の産地として有名です。お茶は昼夜の温度差があるほうが美味しいのができるそうです。

肥沃な土壌ときれいな水、そして気温差 お米も同じなので美味しいお米ができます。

 

美味しいお米 産地訪問 新潟県北魚沼 雪中貯蔵 お酒

旨いお米のあるところに、美味しい日本酒あり ってことで酒蔵見学しました。

玉川酒造さん こちらは雪中貯蔵 されている蔵です。

201692417226.jpg201692417254.jpg
201692417330.jpg201692417436.jpg

最後に 渡辺謙さんが魚沼出身ということで駅舎完成記念に書かれたということです。

201692417916.jpg201692417951.jpg

今回、参加された皆様と記念写真 

皆様おつかれさまでした。

201692417138.jpg

美味しいお米 産地訪問 新潟県北魚沼 雪室貯蔵米③

腹ごしらえもスミ いざ圃場へ 

2016924164424.jpg201692416452.jpg2016924164611.jpg

長雨で倒れている圃場もけっこうありました。

2016924164818.jpg2016924164846.jpg

標高350mの山の中の棚田 このあたりは上位ランクSS/SAが取れる場所です。

2016924165111.jpg2016924165149.jpg2016924165253.jpg
2016924165330.jpg2016924165538.jpg

 

 

美味しいお米 産地訪問 新潟県北魚沼 雪室貯蔵米②

等級検査所にもなっており、検査前の米袋があります。また等級の印を押していきます。

ちょっとさせてもらえました。(*^_^*) 初体験です。

201692416198.jpg2016924162334.jpg
2016924162513.jpg2016924162542.jpg2016924162732.jpg

今年初出荷の新之助もありましたよ

2016924162918.jpg2016924163024.jpg

いよいよ新米の試食です。昔ながらの ぬか釜で炊いていただきました。

艶・粘り・香り・甘みとも最高に美味しかったです。

今回は一般こしひかりだそうです。上位ランクSS/SAを食べるのが楽しみでしかたありませんね~

201692416340.jpg2016924163436.jpg2016924163823.jpg

美味しいお米 産地訪問 新潟県北魚沼 雪室貯蔵米①

まいど~ 美味しいお米を探して日々まい進中のお米屋さんコスモの藤田です。

実はハードな週になりました。

9月22日㈭ 新潟県魚沼市まで日帰り視察してまいりました。

新幹線で東京までいき、上越新幹線に乗り換え浦佐駅までいきました。

201692416718.jpg201692416838.jpg

Maxとき という2階建て新幹線にはじめて乗りました。密かに感動!!

2016924161020.jpg2016924161120.jpg2016924161214.jpg

そこからJA北魚沼さんにお世話になりました。

冬の雪を倉庫いっぱいに詰め、米の倉庫に冷気を循環させて低温保存されています。

2016924155021.jpg201692415510.jpg
2016924155235.jpg2016924155315.jpg2016924155442.jpg

倉庫内も工夫されていて、パッレットに積んだ米をラックにのせパレットとパレットの離して格納することにより

気が循環しまんべんなく米を冷やせます。またラックが可動式なので必要な米を取り出せます。

雪室は埃や臭いを吸着する性質があります。

隣には一般的な低温倉庫もあり実際に入りますとお米のにおいがしました。

201692416143.jpg201692416316.jpg

美味しいお米 産地訪問 兵庫県豊岡 コウノトリの郷

まいど~ 但馬村岡での稲刈りイベントの後、豊岡の但馬こうのとりカントリーエレベーターを視察してきました。

完成したばかりで最新の設備をそなえてます。玄米色彩選別機も完備されてまいた。

201692415456.jpg201692415546.jpg
201692415727.jpg201692415854.jpg201692415923.jpg

 

コウノトリの郷も訪問してきました。

2016924151434.jpg2016924151457.jpg2016924151625.jpg

ちょうど餌を与える時間でした。公園に管理されているのは6羽なんですが、放鳥されて田にいる

コウノトリも餌を食べに来ます。

2016924151950.jpg2016924152126.jpg
2016924152245.jpg2016924152438.jpg

田に水を年中はっていて、コウノトリの餌となる小魚や蛙・昆虫を育つ環境を作っています。

稲の中干しの時期も、おたまじゃくしに足がはえ水が無くても大丈夫になってから水をぬくようにされています。

中干しの時期が少々遅くなり収量が減れ可能性がありますが、コウノトリを育む環境を優先されてます。

当然有機肥料・農薬7割減とお米にも優しい栽培方法です。

 

ページトップへ戻る